バイアグラ名古屋

  • 名古屋でバイアグラの処方を行っている病院を探すには、どうすればいいの?
  • バイアグラは病院以外でも個人輸入代行で手に入るみたいだけど、どっちがいいの?
  • ED治療を行っている病院選びのコツとは?
  • バイアグラを手に入れるために個人輸入代行を利用するリスクとは?
  • バイアグラを安全に購入できる方法とは?

バイアグラはED治療薬のひとつで医薬品です。ドラッグストアやECサイトで販売している精力剤とは違います。

Amazonや楽天で購入することが出来ないのはもちろんのこと、近所のドラッグストアで手軽に購入できるものではありません。

ネットの個人輸入代行を利用するか、病院の院内処方か処方箋をもらい院外処方を受けるかです。

バイアグラの処方を行っている名古屋の病院に関する情報まとめ

「バイアグラの処方を行っている病院は何科になるのか?」

そこからわからない人もいるでしょう。

  • どの病院にいけばいいのか?
  • 診察時間はどのようになっているのか?
  • 予約はどうすればいいのか?

このように病院選びから悩みますよね。

心配しなくて大丈夫です!

実績が豊富な(これまでに多くのED患者を診てきた)ED治療専門クリニックを選択すればいいだけです。

補足

今では予約不要で深夜でもバイアグラが購入できる病院もあります。バイアグラは風邪薬などと比較すると高額なお薬ですので、初めての方は特に購入をためらうこともありますが、「お試しセット」など割安な購入方法を提案している病院もあります。

名古屋のバイアグラ取扱い病院の調べ方(2018年版)

バイアグラは1998年アメリカで販売が開始されて、翌年の1999年国内で厚生労働省が承認しました。

当時は、ネット回線は遅くインターネットは十分に普及されていない時代です。

携帯電話はありましたが、ネットにつなげるような環境ではなく購入するのも情報が乏しかったので大変だったと思います。

しかしながら、今ではネットは誰もが利用できて、名古屋のバイアグラ取扱い病院を調べることも簡単にできます。

「病院なび」を利用する

特に「病院なび」というサイト(以下のリンク先)を利用すれば調査が簡単にできます。病院や医院、薬局をフリーワードで探せるサイトです。

「病院なび」はこちら

このリンク先に飛びますと、「検索条件」を先頭で指定・入力できます。

その検索結果が【こちら】

更にあなたに合った条件で絞り込める


何かの病気にかかっている場合は、バイアグラ処方のためだけに病院を探す必要はなく、現在かかりつけの担当医に相談すればバイアグラの処方も可能かもしれません。

バイアグラを処方してくれる病院選び3つのコツ

前述の通り、検索でバイアグラの処方を行っている病院は分かりますが、重要なのは「病院選び」です。

アクセスの良さをチェックしよう

あなたが普段行動しているエリアから、あまりにも遠い場所になると不便です。アクセスが悪いとバイアグラが必要な場面ですぐに入手するのは困難になってしまうでしょう。

主要な駅の近く、または通勤・帰宅途中などに立ち寄れる病院を選ぶのがおすすめです。

しかし、普段の行動エリアにバイアグラの処方を行っている病院がない場合はどうすればいいの?田舎だったらどうすれば?とお考えかもしれませんね。

実は、いまでは自宅にいながら治療ができるのです。

自宅のパソコンやスマホ、タブレットなどネットにつながっていれば診察ができるので、わざわざ病院まで行く必要はありません。

スマホ診察をすれば、バイアグラなどのED治療薬は自宅まで配送してくれるのです。支払いは簡単でクレジットカード決済になっています。

ネット検索で「バイアグラ処方 スマホ」と入力すれば、スマホ診察できる病院がいくつか見つかります。

名古屋にあるED治療を専門に行っている「イースト駅前クリニック」でもスマホ診察を受けることは可能です。

イースト駅前クリニックはこちら

こちらのクリニックを利用すれば、田舎で近隣にバイアグラの処方を行う病院がなくても簡単に購入できます。

信頼できるクリニックかチェックしよう

「病院が信頼できる?どういう意味?」と思うでしょう。

病院は安全で安心できるところと普通は考えますが…

会社やお店にも様々なところがあるように病院の対応も様々です。

病院に問題があるのか担当医が問題なのかは別にして、「感じが悪い先生だった…」ということは、よくあることです。

たかがバイアグラですが、それでも医薬品です。副作用のリスクもあり、人によっては服用できない。または服用はできるが症状によっては中止するなど、きちんと医師の指導を受ける必要があります。

患者の気持ちに寄り添うまでとはいかなくても、きちんとチェックしてくれる病院や担当医を選ぶことがポイントです。

これは、ネット検索で調べたからといってわかるものではありません。実際に病院に行って問診を受けて判断します。

問診では、現病歴(※いまの病気のこと)既往症(きおうしょう※以前かかったことのある病気)などについて聞かれます。また血圧測定等があります。

いま病気で治療薬を服用している場合、必ず医師に伝えてください。バイアグラと併用できない薬もあります。

注意

バイアグラの服用ができる人であっても、そのまま処方箋だけで終わりではありません。用量・用法などの飲み方、飲んだあとの副作用など説明があります。

これらのことについて、きちんと問診でやりとりがない病院だったら、そこでの購入はやめたほうがいいでしょう。

医師が指示者であなたが従う関係ではありません。あなたが決めればいいので、疑問があれば断って別の病院にすればいいでしょう。

バイアグラの費用をチェックしよう

バイアグラは1錠の料金が高いので、できるだけ安い病院で購入したいですよね。

これはあまり一般の人は知りませんが、バイアグラは病院によって同じ薬であっても料金は異なります。(※ED治療は自由診療の為)

初診料・再診料の違いだけに目がいきますが、薬の料金も上下するのです。

最近、バイアグラなどのED治療薬を販売している専門のクリニックでは、初診料や再診料なしで購入できるところもあります。

また、バイアグラはないがジェネリックの取扱いはあるなど、取扱いしている治療薬も病院によって違います。

バイアグラを処方してくれる病院はあったとしても、費用が高すぎないか(初診料、再診料はかかるのか)、希望のED治療薬なのかは事前の調査が必要になるのです。

名古屋市のバイアグラ取扱い病院の調査結果(2018年7月時点)

ネット検索で「名古屋 バイアグラ処方 クリニック」と入力して、上位3件を調査しました。

以下が上位表示されたクリニック3院になります。

  1. イースト駅前クリニック名古屋院

    イースト駅前クリニック名古屋院

    住所 名古屋市中村区椿町6-2三共ビルB1階
    電話番号 052-454-0181
    診療時間

    ・月~金曜日:10:00~13:30/14:30~19:00

    ・土、日、祝日:10:00~18:00

    休診日 なし
    バイアグラ

    ・25mg:1300円(税込)

    ・50mg:1450円(税込)

    バイアグラジェネリック

    ・25mg:780円(税込)

    ・50mg:980円(税込)

    バイアグラOD

    ・50mg:1000円(税込)

    特記事項

    スタッフは男性のみ。

    かかる費用は薬代のみ。(初診料・再診料は無料)

    ・予約不要(初診優先WEB予約あり)

    【初診優先のWEB予約はこちら】

    ・栄にもクリニックあり。(全国で13院あり)

    ・年中無休

    ・クレジットカードでの支払い可能。(5000円以上の場合のみ)

    HP

    公式サイトはこちら

  2. 丸善クリニック

    丸善クリニック

    住所 名古屋市中区栄三丁目15番27号いちご栄ビル6階
    電話番号 052-264-1222
    診療時間

    ・月火水~金土:10:00~13:00/16:00~19:00

    ・木曜日:10:00~13:00

    休診日 日曜日
    バイアグラ

    ・25mg:1250円(税込)

    ・50mg:1480円(税込)

    バイアグラジェネリック

    ・25mg:750円(税込)

    ・50mg:980円(税込)

    バイアグラOD

    ・25mg:1250円(税込)

    ・50mg:1440円(税込)

    特記事項

    ・かかる費用は薬代のみ。(初診料・再診料は無料)

    ・予約不要

    ・EDサプリメントの販売あり

    ・クレジットカードでの支払い可能。

    HP

    公式サイトはこちら

  3. スキンクリニック名古屋院

    スキンクリニック名古屋院

    住所 名古屋市中区栄4-14-19富田ビル4階
    電話番号 052-263-9958
    診療時間

    ・11:00~18:00(予約制)

    休診日 記載なし
    バイアグラ

    ・25mg:1300円(税込)

    ・50mg:1500円(税込)

    バイアグラジェネリック

    ・50mg:900~1250円(税込)

    特記事項

    ・初診料・診察料無料

    ・電話での予約が必要。

    HP

    公式サイトはこちら

バイアグラの購入方法の注意点

病院選びができたら、あとは病院に行って購入するだけと思いますよね。

それは間違いではありませんが、ある程度バイアグラについて理解してから病院に行ったほうが判断しやすいでしょう。

病院で毎回購入するより、ネットの個人輸入代行のほうがコスパもいいので、そっちのほうがいいと考える人もいます。

そのあたりの事情はどうなっているのか以下で確認していきましょう。

バイアグラの種類

バイアグラの種類はひとつで、成分量によって料金が変わります。形状は錠剤で25mgと50mg、100mgがあり国内では25mgと50mgが購入できます。

錠剤のほかでは、フィルムタイプのバイアグラODフィルムというED治療薬もあります。フィルムタイプなので財布に入れてさりげなく持てます。

その他には、バイアグラ成分が含まれているバイアグラのジェネリックがあります。

バイアグラとジェネリックの違い

バイアグラはファイザー社が開発したもので特許により守られて独占でした。

特許には期間があり、それを過ぎると他の製薬企業が作って販売できるのです。

成分や効果は同等で飲みやすいや大きさ、味などが工夫され価格は安くなっているのがジェネリックです。

同じ効果だったらジェネリックにしたほうがコスパはいいですね。

その他のED治療薬

ED治療薬はバイアグラだけではありません。国内で処方できるものはレビトラやシアリスがあります。

ED治療薬がバイアグラだけのときは他に選択肢はありませんでしたが、この2つのED治療薬の登場・販売で選べるようになったのです。世の男性にとっては、とてもありがたいことですね。

3種類のED治療薬を比較

バイアグラ 服用後1時間前後で効果があらわれます。作用持続時間は約4時間です。服用は空腹時で食後の場合は食材によって効果が出ない場合もあるようです。ジェネリックあり。
レビトラ 服用後30分前後で効果があらわれます。作用持続時間は約4時間から8時間(10mg4時間・20mg8時間)です。服用は空腹時が基本でバイアグラほど食事の影響はないようです。ジェネリックはありません。
シアリス 服用後1時間前後で効果があらわれます。作用持続時間は約36時間(1日半)です。バイアグラやレビトラのような食事の影響はないようです。ジェネリックはありません。

バイアグラの購入方法

バイアグラの処方を行っている病院選びや、コスパのチェックについてはわかりました。それでも、もっと簡単な方法はないのかと思っている方もいるでしょう。バイアグラの購入方法に何があるか見ていきましょう。

病院かネット通販

バイアグラを正規ルートで購入する方法は、ひとつだけで病院で医師に処方してもらうだけです。

ご近所のドラッグストアの棚には陳列しているものはありません。似たようなものがあるとしたら、それは精力剤関係のサプリメントくらいでしょう。

あと、これは自己責任ですが、ネットの個人輸入代行があります。バイアグラ購入は2つで「病院」か「ネットの個人輸入代行」です。

病院で購入する流れ

以下に病院で購入する流れをまとめました。

病院でバイアグラを購入する流れ

  1. 病院に電話かネットで予約します。(予約不要の病院もあります。)
  2. 病院に行きます。
  3. 受付で問診表を記入します。
  4. 問診表をもとに医師が問診します。
  5. はじめての方や健康状態がよくない人は、血圧測定や血液検査などの検査があります。
  6. 医師がED治療薬の処方箋をつくります。
  7. 院内に薬局があれば院内で購入しますが、なければ院外処方で調剤薬局に行って購入します。

検査がなく健康状態が良い人だったら、受付から処方まで8分程で完了する病院もあります。

絶対にいるのはお金だけですね。ED治療薬1錠は1000円から2000円するので、初診料・再診料とあわせて5000円もあればいいでしょう。

初診料・再診料が無料の病院もあります。

検査によってはもっと費用がかかる場合もあります。

ネット個人輸入代行で購入する流れ

ネットの個人輸入代行で購入する場合の流れは、特に多くのステップはありません。

個人輸入代行でバイアグラを購入する流れ

  1. ネットの個人輸入代行サイトをひらく
  2. バイアグラ、バイアグラジェネリックの数量入力
  3. 注文確定
  4. 決済方法(クレジットカード情報など)入力

自宅のパソコンで簡単にバイアグラの注文ができます。あとは宅配で自宅に届くのを待ちます。

病院とネット個人輸入代行の違い

病院とネット個人輸入代行の購入までの流れだけを見れば、わざわざ病院にいく理由が見当たりませんね。メリットとデメリットで何があるのかチェックしていきましょう。

個人輸入代行のメリット

病院に入るところ見られることはありません。医師や看護師、薬剤師、知人に会うこともなく、バイアグラは人知れず購入できるのです。病院で処方してもらうバイアグラより安い価格で、国内で承認されていない最新の治療薬も購入できます。

病院のメリット

あなたの健康状態・既往症など医師が総合的に判断します。つまり、安全にED治療薬を購入できます。処方してもらえばすぐに使えます。

個人輸入代行のデメリット

正規品であればいいのですが、ニセモノもあります。ニセモノだったら健康被害にあうことも考えられます。また、注文から手元にくるまで時間がかかります。

病院のデメリット

あなたがバイアグラを購入していることが知り合いに見られてバレる可能性はあります。また輸入より病院処方のバイアグラの方が値段は高いです。

リスクなしで購入する方法

前述の通りメリット・デメリットの部分を読むと、「購入費用が安いのはネット通販(個人輸入代行サービス)」で「安全面では病院」と言えそうです…。

が、果たして本当にそうでしょうか?

一見、安く思えるネットの個人輸入代行ですが健康被害にあっては元も子もありません。安いどころか何倍も高くついてしまう可能性があるのです。

「いやいや、心配ないでしょ」と思う人もいるでしょうが、絶対におすすめできません。過去にニュースでも話題になっていますが、国内のバイアグラの約40%はニセモノだと言われています。

全く見分けがつかない-。国内で勃起不全(ED)治療薬を製造・販売している4社が、インターネットで入手したED治療薬を鑑定調査したところ、4割が偽造だったことが分かった。偽造品には、表示とは異なる成分や量が含まれている物もあり、健康被害が懸念されている。ただ偽造品は、薬の形状や色、パッケージまでそっくり。どうしたら偽物をつかまされるのを防げるだろうか。
出典:偽「バイアグラ」ネットで横行 「首や背中に鈍痛」…命に関わる危険も

それでも個人輸入代行で購入しているが問題ないと言われる人もいるでしょう。ただ、ロシアンルーレットのようなもので、この先「ニセモノを引く可能性はない」と言い切ることは出来ないのです。

1錠あたり数百円をケチったがために重篤な健康被害にあって、高額の医療費を払う羽目になってしまう可能性は否定できないのです。

本サイトでは、あなたがわざわざ人体実験になるようなことはオススメしません。

最後に

名古屋でバイアグラの処方を行っている病院の調べ方は、前述の通り「病院なび」を利用すれば簡単にできます。

…が、重要なのは「病院選び」です。ただ「バイアグラの処方を行っている病院だから」と安易に決めるのではなく、上記で挙げた「3つのコツ」を参考にあなたにあった病院・医師を選んでください。

繰り返しになりますが…病院処方以外の購入方法として「ネットの個人輸入代行」がありますが、健康被害にあう可能性は否定できないので、決してオススメできません。